分析装置

 

single-Q5000

 

Single-Q5000正面より

左)Single−Q0500

分子間相互作用解析装置(QCM)

シングルQ-5000 

普及型QCM装置とは思わせない使い易い1Chタイプ。

ツインQユーザーの要望から生まれたQCM装置デビュー。

タンパク質・抗体・脂質・糖鎖などの相互作用を高い感度で測定可能。

シングルQ0500(写真3番目−左)は従来型のQCM装置と比べ低容量サンプルでも測定が行え、PC操作&本体側のボタン操作両方のインジェクションが可能。(※1)

シングルQ5000は従来型のQCM装置と同じく、マクロ感覚での

操作が可能。(ピペットによる反応槽へのインジェクションのみ)

 ・測定方式: 水晶発振子

 ・発振周波数: 27Mhz

 ・検出可能重量範囲: 30pg

 ・発振安定性: 液槽ノイズ幅/1Hz程度

  (25℃リン酸 バッファー中)

 ・インジェクション量: 0.5μL~

 ・参考価格: ¥2,100,000~〔Q0500〕

          ¥1,980,000~〔Q5000〕

※1.シングルQ0500のカタログ請求・デモ機などのお問合わせは

   アズワン株式会社バイオサイエンスグループまでお問合せ下さい。

お客様の要求仕様によって価格が変動する場合がございます。

デモ機・お見積等、詳細は弊社営業部までお問合せ下さい。

デジタルカタログへジャンプ

 

 

HiTS

zoom

 

 

インキュベーションリーダー

HiTS (ヒッツ)[96ウェルマイクロプレート専用] 

国立研究開発法人理化学研究所 ノウハウ実施許諾製品。

振とう培養しながら経時変化を測定可能!!

マイクロプレート振とう機能・吸光度測定機能・恒温機能などを

備えたオールインワンタイプの96ウェルプレート振とう・培養

リーダー。ビジュアル的で使いやすい分析測定ソフト標準付属。 丸底プレートも測定可能。少量のサンプルでも的確に測ります。

新たな発見は「HiTS」から!

 ・測定波長範囲: 400~700nm(単波長フィルター使用)

 ・測定時間: 5秒(1波長) / 10秒(2波長)

 ・使用温度範囲: 室温+5℃~50℃(可変)

 ・振とう速度: 130~220rpm(10段階)

 ・振幅: 30mm

 ・外寸法: W335xD439xH165(mm)

 ・重量: 約20kg

 ・参考価格:¥1,800,000~

お客様の要求仕様によって価格が変動する場合がございます。

詳細はお問合せ下さい。

デジタルカタログへジャンプ

 

 

EZS-ABS

吸光マイクロプレートリーダー

EZS-ABS

専用ソフトで簡単に測定できる吸光マイクロプレートリーダー。

1波長・2波長・カイネティックの3モード測定が可能。

1プレートをわずか5秒で測定!  専用ソフトは日本語&アイコン

表示で条件設定やデータ処理が簡単に行なえます。

 ・測定波長範囲: 340~700nm

 ・測定時間: 5秒(1波長) / 10秒(2波長)

 ・外寸法: W335xD439xH160(mm)

 ※要お問合せ製品となります。詳細は弊社営業部までお問合せ下さい。