バイオシェーカー(ロータリー振とう)

RS-303D

卓上型シェーカーにプログラム振とう機能を標準装備

各種抽出・メンブレンのブロッキングの際に最適なロータリー振とう仕様。

価格

¥148,000

※マイクロチューブ・遠沈管・シャーレ・細胞培養フラスコ対応
※専用オプションホルダー別売

特長

卓上タイプでデジタル表示&ロータリー振とう仕様

W335×D26(㎜)のA4サイズより少し大きめのサイズ

外形寸法は設置スペースを選ばない設計。
速度調節・プログラム振とうの各パラメータ設定の入力を見やすくしたデジタル表示になっています。

スロースタート⇒スローストップ機構

サンプルの零れ防止を考えた機構です。

振とうの始まりと終了時はゆっくりと運転するので
振とうしている容器の落下、コンタミネーション・零れなどの心配がありません。

振とうプログラムが2つ+反転間隔が設定可能

スピード・振とう時間+反転設定を用途に合わせて

通常の定置振とう運転に加えて、振とうスピード・振とう時間と2つのプログラム運転の際の反転間隔時間を設定できます。

目的用途に合わせてお使いいただけます

各種酵素反応の前処理などに

サンプルの調整・混合はもちろん、フェノール抽出、試薬の調整やゲル染色・脱色、メンブレンのブロッキングなど最適にお使いいただけます。

《別売》専用オプションホルダー

マイクロチューブ・遠沈管の振とうに便利なオプションのホルダーをご用意しております。

RS-301D/RS-303D共にホルダーを2枚載せてご使用できます。

※シェ―キングミキサSHM-101/SHM-201でもお使いできます。

価格

3タイプ各¥5,000

動画

製品・機能・オプションホルダー紹介

仕様

本体

型式

RS-303D

回転速度

10~200(rpm)

振幅

20(mm)

振とう方式

ロータリー振とう

プログラム機能(速度・タイマー設定)

各段階ごとに振とう速度・運転時間(最大9時間59分まで)・反転間隔が設定可能

振とう台寸法

W310×D155 (mm)

※オプションホルダー2個装着可能

外形寸法

W335×D100×H134 (mm)

許容負荷重量

約1000g

重量

約7.35Kg

電源

AC100V  50/60Hz   0.06A

備考

専用ホルダー別売

専用オプションホルダー

SHM-MT12

1.5mlマイクロチューブ×12本架け

SHM-TC15

15ml遠沈管×8本架け

SHM-TC50

50ml遠沈管×4本架け

備考

SHM-101/SHM-201でもお使いできます。

関連製品