カクテルシェーカー(手振り自動撹拌)

SHK-COCK2

shkcock2_1.jpg 本体+オプションホルダーMT-15装着例 shk_cock2_2.jpg 本体+オプションホルダーCT-50装着例 cock_mt05.jpg マイクロチューブ1.5mlを12本装着可能(ホルダー別売)

手振りの撹拌を機械で再現した小型シェーカー

複数のチューブ・遠沈管を均一に撹拌します

価格

¥68,000(本体)

※マイクロチューブ・遠沈管・その他同サイズ容器対応
※ご使用には専用ホルダーが必要です(別売)

特長

手振りで行う作業から解放されます

感覚で行っていた混合を機械式で確実に混ぜることができます

従来の手振り、感覚でおこなっていた撹拌作業を機械で均一に撹拌。
専用ホルダー(別売)にチューブなどの容器を装着して手振り式の撹拌を「水飲み鳥」の動きのように上下に機械で撹拌をおこないます。

任意の調節位置から撹拌をスタート

手動ツマミで撹拌をさせるスタート位置を調節

対象サンプルの容量・粘度によって撹拌スタート位置を本体横左右のツマミで調節を行ないます。

※撹拌稼動の幅は45°固定になります。
(水平より45°傾けた間の任意の位置よりスタートします)

60分までのタイマーモード装備

用途によって連続運転/60分までのタイマー運転を選んで撹拌できます。

※撹拌角度幅は45°固定になります。

小型設計で省スペース

A5用紙サイズ内に収まるコンパクト設計なので設置するスペースを取らずにどこでもお使いできます。

乳脂肪検査法のツールとして最適

ゲルベル法試験のアシストツールなどに

混合・混和が必要なゲルベル試験法において脂肪分抽出など小型でシェ―キング状に混和できる装置をお求めの方に最適です。
その他、上下手振り形式の混合が必要なサンプルの混合・分離にもお使いできます。

《別売》専用ホルダー

複数のマイクロチューブ・遠沈管の撹拌に使用できます

価格

各¥7,000
COCK-MT05 (0.5mlマイクロチューブ用)
COCK-MT15 (1.5mlマイクロチューブ用)
COCK-CT15 (15ml遠沈管用)
COCK-CT50 (50ml遠沈管用)

仕様

本体

型式

SHK-COCK2

撹拌速度

60~180往復/毎分

撹拌角度(稼動範囲)

45°

タイマー

0~60分/連続モード

撹拌位置

ホルダーを水平より45°傾けた間の任意の位置よりスタート

ホルダー寸法

W90×H130 (mm)

※専用ホルダーは別売です。

本体外形寸法

W145×D150×H153 (mm)

※ホルダー装着時はH190 (mm)

電源

AC100V  50/60Hz  0.04A

重量

約2.1㎏

専用ホルダー

▼ 価格 各タイプ¥7,000
RVM-MT12

1.5mlまたは2.0mlマイクロチューブ×12本架け

RVM-MT20

1.5mlまたは2.0mlマイクロチューブ×20本架け

RVM-TC15

15ml遠沈管×4本架け

RVM-TC50

50ml遠沈管×2本架け

カタログ・資料

シェ―キングミキサー カタログ

ダウンロード【PDF】

※RVM-101併記

関連製品