freonmaintenance

 

こちらでは『フロン排出抑制法』施行にともなうユーザー様がおこなう簡易点検についてご案内しております。

 

フロン排出抑制法について

平成27年4月よりこれまでの

「特定製品にかかわるフロン類の回収および破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収破壊法)」から

「フロン類の使用の合理化および管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)」へ名称が変わり

改正・施行されました。

 

対象者は

「フロンメーカー(フロンの製造業者)、機器メーカー(機器製造業者)、ユーザー(管理者)

機器設置業者(充てん・回収業者)、再生・破壊業者」 と

フロンの製造から使用・廃棄までにかかわるすべてが対象となっています。

 

今回の改正・施行にあたり「業務用の冷蔵機器および冷凍機器」のユーザー(管理者)には

下記の事が求められることとなっております。

適切な場所への設置

機器の点検実施

冷媒の漏えい発見時の適切な対処

冷媒の種類と充てん量・放出量の報告

点検・修理を行った履歴の保管

 

 詳細については

環境省ウェブサイトの「フロン排出抑制法」に関するページをご参照ください。

http://www.env.go.jp/earth/ozone/cfc/law/kaisei_h27/

   

冷凍機搭載製品のユーザー様へのお願い

弊社製品で冷凍機を搭載している製品は今回の法律に定める「第一種特定製品」

該当しているため、ユーザー(管理者)様には点検の実施が義務となりました。

 

また、製品の定格が"7.5kw以下"にあたるため別表に記載されている

簡易点検(赤枠で囲った箇所)を年に四回(三か月に一回)以上行う事が必要になります。

 

別 表

弊社製品には簡易点検を行って下さい。

 

点検方法について

簡易点検の方法については

下記の点検表(PDF)の内容をご確認・ご利用ください。

 PDFユーザー(管理者)様向け簡易点検表[PDF]

 

フロンガス回収について

冷凍機搭載製品の廃棄・整備時のフロンガス回収は法律により義務付けられております。

冷凍機搭載製品に充てんされているフロンガス回収をご希望のユーザー様は

当ウェブサイトのテクニカルサポートにあるフロン回収サービスページをご覧頂くか

弊社までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

点検及びフロンガス回収の詳細は弊社営業部(03-3959-1351)までお問合せ下さい。