シェーキングミキサー

SHM-101/SHM-201

shm101201_wb.jpg shm-101_2.jpg shm-201_2.jpg

マイクロチューブ・遠沈管・シャーレなど
均等に揺らしながら撹拌を行ないます

DNAの抽出、ゲルの染色・脱色、ハイブリダイゼーションなど低速でマイルドに撹拌する必要があるサンプルに最適な1台。
運転中での傾斜角度調節が行えます。

価格

¥88,000 (SHM-101)
¥98,000 (SHM-201)

※専用オプションホルダー別売

特長

独自のミックス振とうを装備
運転中でも簡単に傾斜角度・速度調節が可能

ストップさせて調節する手間が要りません

3つの振とう方式(左右・上下・旋回)をミックスさせた独自設計。
運転中でも撹拌する傾斜角調節を本体側面のツマミで行い、
本体前面で速度変更を本体前面のダイヤルツマミで行えます。
マイクロチューブ、電気泳動用のゲル、遠沈管やシャーレなど容器に最適な振とう条件を見ながら設定できます。

最適サイズの振とう台に載せて撹拌

チューブ・遠沈管の他にタッパーウェア、平底フラスコなど
小型容器の低速撹拌に適した振とう台サイズ設計になっています。

タイマー機能搭載

60分までのタイマー設定・連続設定と用途に合わせて2つの時間設定が前面のツマミで調節できます。

img20211122172135556295.jpg shm_mt12_2.jpg SHM-TC50(50ml遠沈管×4本) shm_mt12_3.jpg SHM-TC15(15ml遠沈管×8本)&SHM-MT12(マイクロチューブ×12本) shm_mt12.jpg SHM-TC15(15ml遠沈管×8本)

《別売》専用オプションホルダー

マイクロチューブ・遠沈管の振とうに便利なオプションのホルダーもご用意しております。

SHM-101では1枚。SHM-201では2枚載せてご使用できます。

※バイオシェーカーRS-301D/RS-303Dでもお使いできます。

価格

各¥5,000
SHM-MT12
SHM-TC15
SHM-TC50

動画

製品・機能・オプションホルダー紹介

仕様

シェーキングミキサー本体

型式

SHM-101
SHM-201

回転速度

20~120(rpm) (可変)

傾斜角

水平から約1°~10°(可変)(SHM-101)
水平から約2°~10°(可変)(SHM-201)

タイマー機能

0~60分/連続

振とう板寸法

W155×D155(mm) (SHM-101)
W310×D155(mm) (SHM-201)

許容負荷重量

均等荷量800g    (SHM-101)
均等荷量1200g  (SHM-201)

外形寸法

W205×D184×H180  (SHM-101)
W320×D184×H180  (SHM-201)

重量

約3.1kg  (SHM-101)
約3.7kg  (SHM-101)

※専用ホルダー除く

専用オプションホルダー

▼ 価格 各タイプ¥5,000
SHM-MT12

1.5mlマイクロチューブ×12本架け

SHM-TC15

15ml遠沈管×8本架け

SHM-TC50

50ml遠沈管×4本架け

備考

RS-301D/RS-303Dでもお使いできます。

カタログ・資料

シェ―キングミキサー カタログ

ダウンロード【PDF】

関連製品